『二条城』初!3/24(金)~4/16(日)、新感覚の“お花見体験”「二条城桜まつり2017ー桜の宴ー Directed by NAKED」開催

歴史ある京都から、日本独特の文化を世界中へ発信!
クリエイティブカンパニー『NAKED』が、“進化系お花見”を演出

「唐門」映像投影イメージ

「唐門」映像投影イメージ
ライトアップとマッピングを切り替えて、唐門の通常の姿と映像+音による演出を対比。
桜の精霊たちが、唐門に描かれている二匹の鶴へ姿を変え、桜が咲くまでをプロジェクションマッピングで表現

例年、桜が咲く4月には約26万人の観光客が訪れる桜の名所『二条城』。

本年大政奉還150周年を迎えるこの世界遺産を舞台に、今春、新たなイベントが開催に!
総合演出を務めるのは、『NAKED』代表、村松亮太郎氏。

ストーリー性のあるプロジェクションマッピングを一部用いたライトアップによる、アート演出・制作を手がけ、
日本の伝統芸能「能」で表現される桜の精霊の物語を『二条城』の空間で表現し、6つのエリア(東大手門、唐門、南門付近、桜の園、香雲亭、清流園)に分け、ストーリー性のある桜のアートを展開。
プロジェクションマッピングも一部用いたライトアップで、観客を魅了する。

「香雲亭」投影イメージ

「香雲亭」投影イメージ
本物の桜への照明演出と、能の演目「羽衣」の動きを取り入れ、桜の精霊が舞う様子を、香雲亭の障子にプロジェクションマッピングにて表現し、池の水面に反射した様も含めて楽しむエリア

「清流園」投影イメージ

「清流園」投影イメージ
ストーリーのクライマックスとなる、桜の宴を表現したエリア。トンネル状の桜並木には照明演出とプロジェクションマッピングを組み合わせる。本物の桜の揺らぎに、映像ならではの繊細な光演出が連動した空間

さらに、花見を楽しんだ後は、お花見屋台コーナー『緑の園』でグルメを楽しんで。その場から特設ステージでのパフォーマンスも鑑賞可能!ちなみに『緑の園』は昼夜開店。京都を代表するお花見弁当をはじめ、様々な京料理が堪能できる。

日本独特の文化「お花見」と、『NAKED』による先進アートの融合を、ぜひこの機会に!

『京都 京馬』の「味噌漬け鯛めし・だし巻き重」(1000円)

『京都 京馬』の「味噌漬け鯛めし・だし巻き重」(1000円)

『ココロ焦がれ』の「黒七味香るハラミステーキ串」(700円)

『ココロ焦がれ』の「黒七味香るハラミステーキ串」(700円)

『京都杏仁本舗』の「みたらし団子」、「三色団子」、「桜餅」(各150円)

『京都杏仁本舗』の「みたらし団子」、「三色団子」、「桜餅」(各150円)

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
「二条城桜まつり2017ー桜の宴ー Directed by NAKED」

【日程】3月24日(金)~4月16日(日)
【通常観覧】8:45~16:00(17:00閉城)
【ライトアップ】18:00~21:00(21:30閉城) ※ライトアップ時は観覧エリアに限定あり
【ライトアップ入城料】一般400円、小・中・高生200円 ※和装の方は入城無料

【会場】元離宮二条城
京都市中京区二条通堀川西入二条城町541(京都市営地下鉄東西線「二条城前」すぐ)

【総合演出】村松亮太郎氏(NAKED Inc.

【問】京都市文化市民局元離宮二条城事務所 TEL.075-841-0096

【URL】http://www2.city.kyoto.lg.jp/bunshi/nijojo/index.html

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

オンライン限定プレゼント