【2019年10月台湾女2人旅⑧】鶯歌グルメ!駅から老街に向かう途中、肉まんの名店『宜蘭土包仔 鶯歌總店』へ寄り道。

こんにちは。

文具コーナーの試し書きの紙に他人が何を書いてるのかチェックするのが我が人生最良の時なのですが、年始に鳥取に帰省した時に見つけたのがこちら。

IMG_8144

右下に、小バカにしたように「ww」と書いてあるのが最高です。

サイトウです。

【2019年10月台湾女2人旅】BACK NUMBER >>

陶磁器の街・鶯歌に行く主な目的はもちろんお買い物なのですが、やっぱりグルメも楽しみたいですよね。
今回鶯歌で行ったお店が2店舗とも胸熱大ヒットだったので、ご紹介したいと思います。

1店舗めは『宜蘭土包仔 鶯歌總店』
「鶯歌駅」から老街へ歩いていく途中に立ち寄ってみたお店です。

「鶯歌駅」を出て文化路を道なりにずーっと歩き、「大漢渓」という川を渡って左。
前回のコラムで紹介した「鶯歌老街」への行き方の「鶯歌城」(川を渡って右)とは逆方向です。

1-IMG_9231

この『宜蘭土包仔 鶯歌總店』、地元で大人気のお饅頭屋さん。
すんごい大行列だと聞いていましたが、私たちが行ったのは平日の昼間だったので、行列はなし。
それでもやはりそこは人気店。
ひっきりなしにお客さんはやってきて、しかもすごい量を買って風のように去っていく方が何人も。
予約してはるんでしょうね。

2-IMG_9233

肉系からベジタリアン向けなど、様々な種類のお饅頭を販売されているのですが、我々肉食獣のお目当てはもちろん肉まん(肉包)一択であります。

※メニューは公式サイトの「產品介紹」から見られます!
具の写真も掲載されているので、
中国語が不安な方はスマホに欲しいメニューを表示して、
スタッフさんにお見せすればスムーズに注文できると思います!

同店のお饅頭は1つ一律15元(≒53円)。
激安です。
これでも値上げされたそうで、数年前は1つ10元(≒35円)だったという恐ろしい安さ。

蒸したてほっかほかの肉包!
1つ15元でこのボリューム。

3-IMG_9236

持った感じもずっしり。
時空が歪むお得感…。

4-IMG_9234

皮はほわっほわ、噛むともっちり。
甘辛味の肉餡がぎっしり入ってて、噛むほどに肉汁ジュワーです。

1つで結構お腹いっぱいになれるボリューム感ですので、
その時のご自身の胃のキャパシティとご相談の上、お試しくださいね!

『宜蘭土包仔 鶯歌總店』
■TEL.02-8677-6498
■新北市鶯歌區文化路128號
■8:00~19:00
■無休
http://www.0286776498.tw/

【2019年10月台湾女2人旅】BACK NUMBER >>

▼応募締切:4/8(水)▼

おみやげ付き無料イベント開催「“無駄なお金”を貯蓄に変える!お金と保険を学ぶマネーセミナー」
公式Instagram毎日更新中!フォローしてね♪
公式LINE始めました!友だち追加してね♪
オンライン限定プレゼント