【2019年10月台湾女2人旅①】『ピーチエアライン』で2019年3回目の台湾へGO。

こんにちは。
風邪をひいて周囲から笑いを取ろうと変なクシャミをする行為は単に細菌をぶちまけるテロ行為なのでタコ殴りの刑。
サイトウです。

武闘派


2019年10月末から、3泊4日でまたまた(×∞)台湾へ行ってまいりました。

いつもと違うのは、今回は会社の後輩女子と2人旅ということです。

20歳以上も年下の後輩女子と2人旅。
その若さ、恐怖でしかない

いつも自由気ままな1人旅に慣れているサイトウ。
どうなることかと内心ビビり散らかしておりましたが、
相手をストレスでぶっ倒すこともなく、
自分がストレスでぶっ倒れることもなく、
たまにゃぁ2人旅もええもんだなと思える3泊4日でした。

今年1回目の渡台は台北、今年2回目の渡台は台南。
3回目となる今回は、『ピーチエアライン』で台北へ!

関空へのアクセスは、毎回梅田からリムジンバスを利用します。

1-1-1
荷物も預かってもらえるし、絶対座れるし。
難があるとすれば、渋滞がコワイということ、あと乗れなかったら次の便を待たねばならんこと、くらいかな。
サイトウは空港が大好きなので、結構早めに空港に到着するバスに乗ります。
なので、多少渋滞にひっかかっても焦ったことはないです。
『大阪新阪急ホテル』近くのバス乗り場なら、定員オーバーで乗れなかったとしても、次の便がすぐ来ます。

1-1-4 1-1-6
Wi-Fiも使えて便利。

1-1-2

待合室も快適やし。

1-1-3

自販機もある。

1-1-5

…けど、このタイミングで飲み物を買うなら小さめサイズがオススメ。
500mlのペットボトルを購入→バスで爆睡→気づいたら空港→ほとんど飲まないまま荷物検査で捨てなければならない運命(さだめ)

バスに揺られて約1時間、到着したるは『関西国際空港第2ターミナル』。

1-1-8 1-1-7
レイニーブルー。

後輩が予約していたモバイルWi-Fiの引取に、『関空まち処』というインフォメーションセンターへ。

1-1-9
ちょっとしたお土産も売ってました。
関西エリアの無料ガイドパンフレットなども、さまざまな種類がいろいろな言語で用意されています。

1-1-10

私が気になったのはコチラ。

1-1-11

日本は地震大国。
言葉の通じない外国で地震に遭遇したら、外国人の皆さんは不安ですよね……。
コンパクトサイズのリーフレットながら、
「日本にいて、地震が起こったら」が英語で丁寧に説明されていました。

続いて機械でセルフチェックインをし、カウンターでスーツケースを預けます。

ピーチの搭乗券のコレ、好きなんですよね。

1-1-12
OOKINI!!

空港名物、ガチャガチャを一通り見て(やりはしない)、手荷物検査を経て、免税店へ。

1-1-13

ポケモンデザインのコスメ、めっちゃ可愛い。
シートマスクやリップクリーム、ハンドクリームなど。

1-1-14

シートマスク「サボリーノ」も外国の方にめちゃくちゃ人気らしいですね。
ドラッグストアなどで鬼買いしてはる姿をよく見かけます。

1-1-15

コカ・コーラのご当地デザインボトルも人気ですよね。
私の台湾の友達は空き缶をコレクションしてはります。

1-1-17 1-1-16

今回機内では何も食べない予定なので、免税エリアの『大阪ゴチ食堂』で昼食をとることにしました。

1-1-18
関西らしいメニューもいろいろ揃っているお店です。
メニューは英語、中国語が併記されていますね。

1-1-19

お値段はやっぱり高め。空港ですから仕方ない。

後輩が注文したのは「かつカレー」(1,300円)、私が注文したのは「ぼっかけ焼そば」(1,000円)。

かつは揚げたてのアツアツ、衣もサクサク!

1-1-20

焼そばは、とろとろに煮込まれたすじ肉が美味しかった~。
上にかかってる鰹節も、粉ではなく「花がつお」なのもポイント高いですね。
ただ、味は濃い目で少し油っぽかったかな。

1-1-21

ベンチの目の前に座っている、何らかの感情を全力で表現する子どもをチラ見しながら。

1-1-22
さぁ、いよいよ搭乗です。

1-1-23

レイニーブルー。

公式LINE始めました!友だち追加してね♪
オンライン限定プレゼント