【2019年4月台湾1人旅㉗】シンプルなのに衝撃の美味しさ!台南『阿嬤手工碳烤三明治』の炭焼きサンドイッチ

こんにちは。

朝ドラ『なつぞら』で、なつ(広瀬すず)にいいように使いっぱしりさせられ続けた信さん(工藤阿須加)
ネットで「アレクサ」呼ばわりされてんの、ほんま最高。

サイトウです。

【2019年4月台湾1人旅】BACK NUMBER >>

ついに台南旅行も涙の最終日となりました。
せっかく台湾に来ているのに、今回はまだ外で朝ごはんを食べていない。ありえない。

というわけで、行ってみたかった『阿嬤手工碳烤三明治』へ歩いて行ってきました。

4-1-1

『赤崁楼』近くにある、創業1952年の炭焼きサンドイッチ店です。
店名は「おばあちゃんの手作り炭焼きサンドイッチ」という意味。
ちなみに、おばあちゃんは立ち仕事は引退されたそうで、今は娘さんが後を継いでおられます!

4-1-2

小さな火鉢に網を乗せ、サンドイッチを炭火で焼くスタイルなのだそうです。
おらこんなの見た事ねぇ!

地元の方とおしゃべりをしながら、なんとも和やかな空気です。

メニューはこちら。
すごい立派なメニュー表やで!

4-1-3

サンドイッチは1個35元(約123円)。
味は草苺(イチゴジャム)、花生(ピーナッツクリーム)、奶油(バター)の3種。
パンに上記のいずれかを塗って、卵焼きを挟んで、表面を炭火で焼いてもらえます。
1個ずつ手焼きをしてもらえるのにこの安さ……!!

私は「奶油(バター)」を注文しました。

卵をフライパンで焼いていきます。

4-1-4

もちろん卵も目の前で調理していただけるのでライブ感もあって、
「わーワシ台湾に来てるー!」って感動します。

続いてバターを塗ったパンで卵焼きをはさみ、網の上に乗せて、炭火の上へ。

4-1-5

焦げないように、サッ!サッ!サッ!サッ!と絶妙なタイミングで裏返します。

4-1-6

私なら絶対焦がす。
てか燃やす。

はい、出来上がり!
さすがの手際の良さで、超スピードメニューです。

4-1-7

袋めっちゃ可愛い。

4-1-8

サンドイッチ用の薄切りパンですが、卵も2つ使用しているし、結構な重量感があります。

4-1-9

表面はパリッとサクッと。
噛むほどにバターがジュンワリと染み出して。

4-1-10

いや、正直ね。
バターを塗ったパンで卵焼き挟んで表面を焼いただけですよ。
なんでこんなに美味しいの…?

4-1-11

具の卵焼きも「ごちそう」感がエグイ!
本気(マジ)で絶対食べてみてほしいです。
おかわりしたくなる美味しさでした。

営業時間は7時~17時(無くなり次第終了)、定休日は月曜日と火曜日。
ただし、ここはゆる~い台湾。
不定休と思っておいた方がよさそう。
臨時休業の告知はFacebookでされていますので要チェックです。

『阿嬤手工碳烤三明治』

■台南市中西區永福路229號
■TEL.06-221-6658
■7:00~17:00(無くなり次第終了)
■月曜・火曜定休
Facebook

【2019年4月台湾1人旅】BACK NUMBER >>

公式LINE始めました!友だち追加してね♪
オンライン限定プレゼント