【2019年4月台湾1人旅④】観光に来たのに外出したくなくなる快適さ。『台南富朗飯店(ホテル リッチ)』。

こんにちは。
先日、映画『うちの執事が言うことには』の取材
照男兄ちゃんこと清原翔さんを生で拝んできました。
久しぶりに女性ホルモンが間欠泉のごとく暴発しました

照男兄ちゃんの「照男やで」を
スマホのアラームに設定したいんですけど、
誰か方法教えてください。

サイトウです。
正気ですよ


【2019年4月台湾1人旅】BACK NUMBER >>

台南に宿泊するなら「中西区か北区がお勧め」とのこと

うれしはずかし、台南に宿泊するのは今回が初めて。
どのエリアが便利なのか、皆目見当がつかなかったので、Instagramのフォロワーさんに聞いてみました。
ちなみにサイトウのInstagramはフォロワーの約85%が台湾の方です

本当にたくさんお勧めしていただいたのですが、集約すると「中西区か北区が便利だお!」とのこと。
あと、
■スーパーが近い(マスト)
■コンビニが近い(マスト)
■行ってみたい店・場所が近い(ベター)
■ドラッグストアが近い(ベター)
この条件で絞って、宿泊先を決定しました。

お世辞抜きで、Ma-Jiで泊まってよかった『台南富朗飯店』(北区)

台南空港からタクシーで約20分くらいだったかな。
乗車賃は200元≒700円で、日本より断然安い印象。
旅行日程が短い人は、タクシーをガンガン使って効率的に楽しむべきです。
ただ、台北と違って、台南は“流しのタクシー”がすごく少なかったように思いました。

今回泊まった『台南富朗飯店』。

1-4-1

宿泊費が結構安かったので、正直期待していませんでした。

メインは観光ですさかいに、
ぶっちゃけホテルは寝に帰るくらいなもんなので、
ま、幽霊出んかったらええか……くらいのノリで。
出たら困るわ

ここがめっちゃくちゃ良かったんです。

1-4-2

ロビーも広々。
外にある自転車は、レンタサイクル(1回20元≒70円)です。
台南は地下鉄網がなく、交通が少し不便なので、自転車を借りれるのは便利だと思います。

館内はすべて禁煙。
外に灰皿が設置されています。

1-4-3

フロントの女性が日本語がとってもお上手で、しかもめちゃくちゃ親切。
台湾ビギナーの方や初1人旅の方にも断然お勧めしたいポイントです。

写真 2019-05-15 13 18 41 写真 2019-05-15 13 18 29

宿泊フロアに入るにはルームキーが必要

1-4-4

こちらのホテル、セキュリティもしっかりしてはります。
宿泊フロアには、ルームキーがないと立ち入ることができません。

ルームキー(カード)をかざしてフロアに入ると、結構静かです。

1-4-6

私の部屋はどんつき左。

廊下はカーペットが敷かれているので、スーツケースの滑りは悪いです。
しかしこれは、騒音対策がしっかりしているため。
夜中にホテルの廊下でスーツケースガラガラやられたらたまりませんもんね。

スッキリ広々、スーツケースも開き放題やで!

いざ入室!

1-4-7

ベッド大きい!
だけじゃなくて、部屋のレイアウトに余裕があって広々!

1-4-8

暗くてわかりにくいのですが、手前にはテーブルセットまであります。

1-4-9

クローゼットにはセキュリティボックスも。
冷蔵庫は空ですが、ミネラルウォーターがペットボトルで2本ついています。

1-4-10

ティーバッグは緑茶と烏龍茶。
ミックスコーヒーもあります!
もちろん飲んだ分だけ補充もしてもらえます。

バスルーム、住める広さ。

水回りもご紹介しますね。

1-4-11

バスタブはありません。
シャワーブースには、手持ちできるシャワーヘッドと、上に固定のヘッド(レインシャワーというのかな?)。
シャンプーとボディソープはパウチの使いきりタイプではなく備え付けのものです。

1-4-12

見てこの広さ。
布団敷いて寝れますやん。
もはや住めますやん。

1-4-13

歯ブラシ&歯磨き粉、コーム、綿棒、石鹸にカミソリなど、アメニティ関連も一通り揃っています。

1-4-14

おトイレ。

隣に見たことないホースがあります。
先にピストルみたいなレバーがついてます。

写真を撮って、日本に「これなんだろう」と送ったら、「セルフウォシュレット的な…?」と返事が来たのですが、便器に向けて発射してみたらまあまあの勢いで噴射しました。

ウォシュレットではなく、清掃用なのかな…?
でも、便器はちゃんと水洗だし。
やっぱりウォシュレットなのか…。

おケツが砕け散ったら大変なので、結局不使用。

夜のホテル外観はこんな感じ。

1-4-15

すぐ近所にファミマやセブンがあり、ドラッグストア『watsons』も。
少し歩けばスーパーマーケット『カルフール』もあります(後日紹介します)。

1-4-16

近所にはティースタンドも何軒かありました。
「待って」ってかわいい。

1-4-19

ホテルの近くには、『祀典興濟宮』もありました。

1-4-17

煌びやかな歌劇団の公演を、偶然見ることができました。

1-4-18

平日なのにすごい人で、とっても賑やか!
日本では見られない光景の数々は、宝物です。

【2019年4月台湾1人旅】BACK NUMBER >>

公式LINE始めました!友だち追加してね♪
オンライン限定プレゼント