【2019年4月台湾1人旅③】この小ささすら愛おしい。『台南国際空港(台南航空站)』。

こんにちは。

朝ドラの主題歌って、基本的に月曜日が90秒、その他の曜日は75秒って知ってました?
(チコちゃんが教えてくれた)

めちゃくちゃ興奮したんですけど、
「え?知らんかったん?」ってすげぇ冷静に言われました。

サイトウです。

一般常識なん?

【2019年4月台湾1人旅】BACK NUMBER >>

『台南国際空港(台南空港站)』は軍民共用空港。撮影禁止エリアに要注意

機内で暇つぶしに見た映画『この世界の片隅に』(Amazon Prime VideoでスマホにDLしてた作品)で、すっかり気分が落ち込んでいたところ、「もうすぐで着陸するやで」のアナウンス。

飛行機は定刻通りに到着。

ボーディングブリッジはありません。
タラップを降りて、バスに乗り換えます。

サイトウのコラムでは珍しく、重要なことをお知らせします。
意外と知られていないのですが、台南空港は軍民共用空港。
台湾空軍が運営している飛行場なので、観光客気分でそこかしこを撮影してはいけません。

上空から、機内から、タラップから、バスの車内から、
■滑走路
■軍用施設
を撮影するのは厳禁なのだそうです。

見たこともない軍用機があれば、ついシャッターを切りたくなる。
気持ちは痛いほどわかります。
でも、台湾のルールを必ず守りましょう!

※『台南空港』以外にも、『松山空港』など、台湾には軍民共用空港があります。
こちらも撮影制限エリアがありますので、利用前に調べておくことをオススメします!

見渡せるスケールに胸キュン♡

飛行機を降りて、空港ターミナルまでバスで1~2分。
ターミナルの入口を抜けると、目の前で入国審査。
入国審査の先では預けた荷物がくるくる回ってます。

空港の規模は非常にコンパクトなので、ありがたいことに、超スムーズに入国させてもらえます。

「台南航空站」の表示。
「台南空港」と何が違うのだろう…?
ご存知の方いらっしゃったら教えてください。

1-3-3

ロビーはこんな感じ。
国際空港ですが、メインは軍用だからか、非常にスケールは小さいですね。

好きだぜ!この雰囲気!

1-3-1

到着ロビーに入って右側にカフェが1店舗だけ営業しています。
空港内にコンビニはありませんが、ドリンクの自動販売機はありましたよ!

1-3-2

ベンチに書かれた「TAINAN AIRPORT」の文字にすら萌えます。
おら台南さ来たどー!

1-3-4

給湯器発見!
今回は水筒を持参したので、ここで白湯をいただきました。

1-3-6

デバイスを無料で充電できるコーナーもあります!

1-3-5

観光案内カウンターで日本語のパンフレットを見ていたら、
窓口のお姉さんが、キレイな絵葉書を何枚もくれました。

SIMカードの販売カウンターもありましたよ~。

両替窓口は1カ所のみ(台湾銀行)。
そこで台湾ドルに両替して、いざホテルへ!

空港を出て左側に喫煙所。
その周辺がタクシー乗り場です。

バスは本数がものすごく限られているので、大きな荷物もあることだし、タクシーを利用しました。

運転手さんにGoogleMAPをお見せすると、「オッケー!」とニッコリ。
言葉は通じなくてもなんとかなるのが台湾旅行。
やっぱり最高です。

タクシーの中からふと外を見る。

1-3-7

皆さん、台湾に住んではるんですよね(当然やろ)。
いいなぁ、羨ましい……。

【2019年4月台湾1人旅】BACK NUMBER >>

▼応募締切▼
[1]は7/8(月)、[2]は7/17(水)

ベルメゾン マネーセミナー開催「もうお金に振り回されない!貯蓄&保険をコントロール!」
公式Instagram開始!フォローしてね♪
オンライン限定プレゼント