【2019年1月台湾1人旅⑩】台湾スリッパと台湾弁当箱を買いに『家楽福 重慶店』(大橋頭駅)と『勝立生活百貨』(中山国小駅)へ。

こんにちは。

大枚はたいて購入したiPhone XS Maxがまさかの不良品だった、サイトウです。

交換対応してもらったんやけど、なんかモヤる。モヤるわー。

【2019年1月台湾1人旅】BACK NUMBER >>

「迪化街 年貨大街」の混雑に酔ってしまったため、メインストリートを外れ、人の少ない公園へ。

海外で無理は禁物です。

ベンチで、『あしたのジョー』の最終回最終コマの矢吹丈バリに腰掛けてしばし休憩。

眩暈と耳鳴りがおさまったので次の目的地へ移動。
歩いてすぐの『家楽福 重慶店』

台湾のスーパーマーケットは私にとってこの世の天国。
体調不良など吹っ飛びました。

観光客も多く訪れる『家楽福 重慶店』にはこんなコーナーもありました。

2-5-1

台湾名産コーナー!

2-5-2

人気必ず攻略!

今回私が『家楽福 重慶店』で購入したのはこちらの3点。

2-5-3

食べ物の横にスリッパを置いて撮影しましたが、未使用ですのでご容赦ください。
炎上コワイ!

■台湾スリッパ(55元≒193円)

2-5-4

ずっと欲しいなと思っていた台湾製のスリッパ!
台湾の若者の間では「ダサい」「おっさんスリッパ」などと言われることもあるそうですが、
台湾好き日本人の間では「カワイイ」と好評なのです。

2-5-5

リーズナブルなのに丈夫!

2-5-6

私はバスルームかベランダで使用する予定です。

2-5-7

底にもしっかり台湾製造って書いてある!

■台湾茶 ティーバッグ(99元≒347円)

2-5-8

これは自分用にジャケ買い。
他にもいろんな種類がありましたよ。

2-5-9

裏はイラストで美味しい淹れ方が書いてあるので、中国語がわからない方でも安心!

2-5-10

ティーバッグは個包装タイプではありませんよ~。

■台湾限定ほんだし ホタテ(84元≒294円)

2-5-11

日本の「ほんだし」といえば鰹風味ですが、『台湾味の素』の「ほんだし」には、帆立(干貝)風味があるのです。
日本では買えません。
台湾限定です。

2-5-12

これがもう、うまいのなんのって!
最初はお土産でいただいたのですが、その美味しさに震えまくり、
台湾に行くたびにスーパーで買ってます。

日本の「ほんだし」ではこんなことしたことないけど、
この「台湾限定ほんだし」は、
器に入れて熱湯で溶かして飲むだけで口の中がパラダイス・オブ・ウマミ。

和洋中なんでも合う、神が作りたもうた至高の調味料。
私はもう「台湾限定ほんだし」がないと生きていけない体になりつつあります。

今回の台湾旅で絶対に買おうと思っていたものがあるのですが、
『家楽福 重慶店』には好みのタイプがなかったので、毎度おなじみの『勝立生活百貨』へMRTで移動。

2-5-13

こちらで購入したのはこれ!

2-5-14

■弁当箱(199元≒697円)

このレトロな形の台湾弁当箱が大好きで大好きで、
一回り大きいのを長年愛用しているのですが、
高校球児の弁当かなってくらいたくさん入るので、
小さめの弁当箱を探しに来ました。

2-5-17

意気揚々と購入したのですが、ホテルで気づいた。
台湾製じゃなかった…。
やってもーた
他のものなら全っっっっっ然気にしないんだけど、
この形の弁当箱だけは、どうしても台湾製にこだわりたい…。

■統一麺 肉燥麺(特大號)5袋入(78元≒273円)

2-5-15

これも台湾に行くたびに色んな種類を買いあさっている、統一麺。
今回も数種類買いたかったのですが、
「スーツケースは20kgまでしか預けられない」という
絶対に負けられない戦い
があるので、1種類で我慢(そんなに重くないやろけど)。

2-5-16

とにかくパッケージがかわいいんですよね~。

いつもバラマキ土産として人にあげちゃうので、
手元にほとんど残らないのが切ないです。

今回は独占して食ってやろうと思っています。

【2019年1月台湾1人旅】BACK NUMBER >>

▼応募締切:11/20(水)▼

ベルメゾン マネーセミナー開催「苦手な貯蓄が楽しくなる♪お金と保険の基礎がわかる」
公式LINE始めました!友だち追加してね♪
オンライン限定プレゼント