【2019年1月台湾1人旅⑥】映えと美味は共存するのだ。サンドイッチ専門店『可蜜達Comida』(雙連駅)。

こんにちは。

「ぽよ」とか「ちょぱ」とか「みょん」とか
「ちょす」とか「ぴょん」とか「ちぇる」とか
「ぺろ」とか「ちぃ」とか「にゃむ」とか
最近の呼び名はバラエティ豊かっすね(遠くを見ながら)。

昭和は「ちゃん」一択。
サイトウです。

【2019年1月台湾1人旅】BACK NUMBER >>

こちらですでに綴っております通り、
今回の台北1人旅はスマホがWi-Fiルーターが繋がらないという事象に陥りましてですね。

初日の夜、「時代は紙だ!一周回って紙だ!原点回帰だ!」
友達から台北のガイドブックを借りてペタペタ付箋を貼って準備したり、
ホテルのWi-Fiにつないで必要なページやグーグルマップをスクショしたりと
一晩中大忙しだったサイトウ。

しかし、やっぱり不便すぎるほど不便です。

せめてグーグルマップだけでも常時接続できたら……と会社に懇願して、
会社支給の携帯の設定を特別に変更させてもらい、
Wi-Fiルーターに繋げることができました(上司に後光がさした瞬間)。

ただ、LINEやSNSはインストールされておらず、
海外にいるせいかGoogleアカウント設定も変更できなかったのでログインできず。
地図を見るだけでしたが、それでも飛躍的に便利になりました。

私こそ真のITおばさんと言えましょう。
(言えない)

 

1日目、やりたいことも行きたい場所も何一つ叶わなかったので、
2日目からはもう足グルグルダッシュでそこらじゅう駆け巡るよ!

2日目の朝食は、台湾読者さんのインスタで見て保存していたサンドイッチ店へ!
MRT「雙連駅」が最寄りです。
この辺はよく宿泊するので、勝手知ったる感じ。

MRTの車内広告が可愛い!

2-1-2

2-1-1

そして無料Wi-Fiもあるの、便利よなぁ。

2-1-3

 

2-1-4

改札を出ると、こんな掲示を発見!

2-1-5

ちょうどなんかやってるっぽい!
新年の買物ができる的なことが書いてあるゥッ!

午後には迪化街に行く予定だったので、
さらに楽しみになりました。

2-1-6

「雙連駅」から歩いて10分弱くらいですかね。
泣く子も黙る5つ星ホテル『台北國賓大飯店(アンバサダーホテル)』の裏にある、『可蜜達Comida』です!

大都会ながら緑いっぱいの公園に面しています。
この日はあいにくの雨模様でしたので、晴れていたらさらに気持ちいいと思います。

お店をチラチラ伺っていると、
気づいてくださった店員さんが、
日本語メニューを渡してくださいました!

2-1-7

このメニュー表に、赤ペンで数量を書き込んで、店員さんにお渡しするシステムですね。

以前はパンを焼いて提供されていたのか、
メニューには「トーストは焼かれていません」と書かれていました。

サイトウは焼いてようが焼いてなかろうが美味しければバッチコイです。

サイトウが選んだのはこちら!

2-1-8
■「チーズポークエッグデュエットトースト(2種類チーズ入り)」とろとろ卵(80元)※店内限定
■「林華泰ストレートティー」ホット(20元)
合計100元≒約350円。

やっす!
まじすか!
ええんすか!

最初にお金を支払います。

持ち帰りか店内(店頭)でいただくかが選べますが、
サイトウが注文したサンドは店内限定なので、必然的にお店でいただくことに。

2-1-9

店先に何卓かテーブルがありますが、大人気のお店ですので基本相席です。
私もカップルに相席させていただきました。
ごめんやで!
おばちゃん邪魔するやで!

まずは紅茶が到着。
ホットながらストローでいただく、ドMな猫舌にはたまらない方式です。

2-1-10

フィルムには、高飛び込みして顔面を強打しているイラスト(しかも満面の笑み)。
「お前が突き落としたんちゃうんか疑惑」の女の子が上からにこやかに見ています。

見て~。

2-1-11

MIT(Made In Taiwan)のマーク、可愛い♡

実はサイトウ、このフィルムにストローをバスッと刺すのがとても苦手。
上手に刺すのはとても難しい…。
いつもストローの先が曲がってしまうんですよね。
軟弱軟弱ゥ…(DIO様風に)。

隣のカップルは、彼女の分も彼氏がバスッと刺してあげてました。
かっこよさ5割増!
ついでにおばちゃんのドリンクにもバスッと刺してくれへんやろか!

台湾男子って、ほんと常に彼女に優しいし、大切にしてますよね。
妄想想像でしかないけど、見てていつもそう思います。

もはやグッニャグニャになったストローの先で刺すのは諦め、
爪でフィルムに局地的ダメージを与え、そこにストローをねじ込む作戦でようやく飲めました。

熱ッ!

そうこうしているうちに、来ましたサイトウのトースト!
ドギャーン!

2-1-13

ほら映えてる。
映えに映えてる。

2-1-14

素手で触るとチーズでビッタビタになるヤーツです。
店員さんがビニール手袋を持ってきてくれました。

2-1-15

チンタラしているとチーズが固まってしまうので、
手づかみで豪快に、大きな口でいただきましょう!

2-1-16

まず、パンがふわふわ甘くて美味しい!
そして卵もチーズもトロットロ、絶妙な塩加減でグリルされた豚肉との相性も間違いなしっす!

2-1-17

台湾の人はよく「日本のパンは美味しい!」と言ってくれますが、
何を言いますか、台湾のパンもめちゃくちゃ美味しいですやん!

日本にはこういうお店がなかなかないので、
かといって自分でこの味を再現できるかっていうと間違いなくでけへんので、
大阪に上陸してくれへんかなぁと切に願うのです。

食べ終わったあと、ごちそうさま~言うて食器を店員さんに渡そうとしたら
「いいのいいの!そこに置いといてくれたらいいのよ!」的なジェスチャーですっ飛んできてくれました。

美味しいし、店員さんもめちゃくちゃ親切でしたし、再訪決定&皆さんにも大推薦です。

朝7時~午前中のみの営業(売り切れ次第終了)のお店なので
雙連朝市観光との合わせ技でぜひ早朝から訪れてみてください!

  • 『可蜜達Comida』
  • 【所在地】
    104台北市中山區林森北路310巷24號
  • 【アクセス】
    MRT紅線「雙連駅」徒歩10分
  • 【営業時間】
    7:00~売り切れ次第終了
  • 【定休日】
    月曜日
  • 【電話番号】
    +886 2 2523 5323
  • 【HP】
    https://www.facebook.com/comidatoast

【2019年1月台湾1人旅】BACK NUMBER >>

公式LINE始めました!友だち追加してね♪
オンライン限定プレゼント