大阪・福島『高級芋菓子 しみず』で、さつま芋の底知れぬ魅力に浸る。

ハッピーハロウィン。

タレント泰葉さんの奇行動向をねっとりとチェックして
いちいち報告してくる友達(通称「泰葉ウォッチャー」)が、
最近はドラマ『中学聖日記』の黒岩くんにどハマリし、
「黒岩ウォッチャー」と化して
いちいち報告してくることに困惑している、サイトウです。

泰葉ロス

当コラム、何カ月も前の台湾旅行記をしつこく綴っておりますが、
本日は久しぶりにグルメネタを。

最近、「○○専門店」って増えましたよね。
「はらみ専門店」だったり「プレミアムクロワッサン専門店」だったり。

妥協なき原材料、研究を重ねた製法、しかも留まることなく進化・深化を続ける…。

「専門店」を名乗ることって、お店側の自信というか、“覚悟”の現れだと思うのです。
かっこいいし、潔い。

今回は、福島に今年4月にオープンした芋スイーツ専門店。
『高級芋菓子 しみず』に取材に伺いました。

同店では、40日以上熟成させたさつま芋を、鹿児島県から直送して使用。
「無農薬」「有機栽培」「無着色」「無添加製法」を徹底されているそうです。
否応なしに期待が高まります。

最寄駅はJR「福島駅」。

発車メロディ「まわってまわってまわってまわーるー」のタイトルなんやったかいなと
スマホでググり、わかってスッキリしたところで(『夢想花』です)、
「いーも!」「いーも!」と脳内リフレインしながら北方向へ歩くこと約5分。

外観

無類の芋好きのサイトウのハートを鷲掴みにする外観。

周辺には、芋の甘い香りが漂っています。
鼻の穴膨らませて、クンカクンカしながら入店!

入ってすぐはテイクアウトコーナー。

焼き芋

▲7種類の焼き芋が販売されています。

物販1

▲「和スイートポテト」は4種類(1個350円)。

仕上げ

スタッフさんが1つずつ愛情を込めて「和スイートポテト」を仕上げている様子も拝見できました。

食べ比べパッケージ

▲持ち帰り用のパッケージもオシャレなので、手土産にもピッタリですね。

持ち帰り1 持ち帰り2 持ち帰り3 持ち帰り4

▲「和スイートポテト」の食べ比べセットは、テイクアウト4個1,400円、8個2,800円、10個3,500円。

社内での撮影の後は、同僚たちが血で血を洗う争奪戦(いんじゃん)を繰り広げておりました。

カフェスペースはこんな感じ。

店内2 店内1
明るくて清潔感もあって、居心地も◎!
子供用いす

キッズ用のいすもあるので、お子様連れのファミリーにもお勧めです。

数あるメニューの中でも、同店のイチオシは以下の2種!

「焼き芋 和スイートポテト」の全種食べ比べセット(ドリンク付1,400円)

食べ比べ

左から「安納紅」、「紅はるか」、「桜島むらさき」、「さつま金時」。

同店のスイートポテトは、まずさつま芋をすべて焼き芋にして、それぞれの芋の糖度をしっかり引き出しているのだそうです。

しかも、卵や生クリーム、バター等のつなぎ材料を必要最小限に抑えることで、芋そのものの個性を感じられる仕上がり。

バターは発酵バターを使用。ほんのりとした風味とコクも楽しめますよ。

★「さつま金時」

左4

4種の中でホクホク感が最も味わえたのがこの「さつま金時」。
甘さ控えめで、昔から食べ馴染みのある“懐かしい味”!

★「桜島むらさき」

左3

目にも美しい鮮やかな紫色!ありがとうポリフェノール!
甘味は少なく、あっさりとした味わい。

★「紅はるか」

左2

蜜がたっぷりで、甘くて濃厚~!
ねっとりしているんだけど、繊維が豊富でフワフワ感もある、不思議な食感。

★「安納紅」

左1

4種の中で一番人気が「安納紅」だそうで、最も強い甘さ。
食べ口はホクホク。
甘いのに“甘ったるさ”はなく、絶妙なバランスです!

素材によって、糖度も水分量も食べ口もさまざま。
芋それぞれの特色がうまく表現されています。

個人的には「紅はるか」推しです!

「贅沢『芋』パフェ」(単品1,000円、ドリンク付き1,200円)

パフェ

運ばれてきたとき、二度見するでかさ!!

★桜島むらさきクリーム
★大豆きなこグラノーラ
★アイスミルク
★生クリーム
★焼き芋ペースト(紅はるか)
★焼き芋ペースト(安納紅)
★鳴門金時芋棒
★胡麻さつま
★バニラアイスクリーム
★さつま芋チップ
★りんごバターチップ
★バニラビーンズ

大きなパフェグラスの中に、12種類の美味がぎっしり。

パフェアップ

ほくほく、トロトロ、ねっとり、ヒンヤリ、プチプチ、カリカリ、サクサク……。

このパフェ、味も食感も「一辺倒」という言葉を知りません。
一口ごとに新鮮な驚きと美味しさを感じられるので、食べ飽きることなくいただけますよ。

ランチメニュー

11:30~14:00は、さつまいもを食べて育った豚肉「さつまいも豚」を使用したランチメニュー(850円~990円)がいただけます。
すべてのランチに、野菜たっぷりのブッフェ、ドリンクバーがついてます。
これも惹かれますね……。
次回はプライベートランチでお伺いしたいです!

ランチブッフェ ランチのドリンクバー

これからさらに人気が出そうな気配がビンビンする『高級芋菓子 しみず』。
芋好き女子はもちろん、誰もがさつま芋の美味しさを再確認できるお店でした!

※本記事内の価格はすべて税別です

■高級芋菓子 しみず
TEL.06-6225-8567
大阪市北区大淀南2-1-1(JR「福島駅」、阪神「福島駅」徒歩約5分)
【営業時間】11:30~19:00
【定休日】不定休
【HP】https://imo-shimizu.com/

公式Instagram開始!フォローしてね♪
オンライン限定プレゼント