【2017-2018年越し台湾1人旅】念願叶って『你好我好』!自分へのご褒美に買い物三昧。

こんにちは。

朝ドラ『まんぷく』楽しい。サイトウです。

最後の最後まで『半分、青い。』は好みじゃなかったです。

年越し台湾1人旅の続き。
2日目の昼前後は珍しく予定を入れていて、
そこで知り合った日本人の女の子(大阪人)と一緒に、
バスで『你好我好』へ行ってきました。

サイトウ、台北の路線バスに乗車するのは初めて!

サイトウも知り合った女の子も
中国語のヒアリングがまるっきりできないので、
GoogleMapの現在地表示がバスの停留所に近づくのを固唾を飲んで見守りました。

『你好我好』は、台湾好きの日本人なら誰もが憧れる存在!台湾在住人気コーディネーター
青木由香さんが店主を務める雑貨店。

サイトウも青木由香さんのことが大好きで、もちろん本も持ってるし、
『ほぼ日』の連載「台湾のまど」も楽しみにしてるクチ。

そんな青木由香さんがやっておられる雑貨店。
間違いはないと行く前から確信していたのです。

1 外観

やっと来られた『你好我好』。
お邪魔します!

スタッフさんにお願いして、店内を記念撮影させていただきました。
ありがとうございます!

2 店内

3 店内

4 店内

7 店内

8 店内

店内には、青木由香さんがセレクトされた日本と台湾の良いものがたくさん!

「日台両方の人がお互いの場所に興味を持って、遊びに行くきっかけを作る場所にしたい」と青木さんご本人がおっしゃっているように、店内には私のような台湾好き日本人、日本好き台湾人の心を鷲掴みにするような雑貨や本がオシャレに陳列されていました。

5 店内

欲しくて欲しくてたまらない、ブルーグリーンの大同電鍋。
最後の最後まで買おうか真剣に悩みました。
(結局、狭小極めたサイトウ家の台所には置けないという判断に至る)

6 店内

雑誌もオシャレやなぁ。

9 店内

こけし生活。

10 店内

サイトウの愛読書『台湾の「いいもの」を持ち帰る』の台湾版(中国語)があった!
これは購入しておけばよかったと、今でも後悔しています。
(中国語の勉強にもなりそうだし)

 

今回、『你好我好』で購入したのはこちら!

買ったもの

雑誌『秋刀魚』1冊、オリジナルコップ2つ、納豆柄のポーチ。

コップは部屋に飾ったり、洗面所で綿棒を入れたり。
ポーチは可愛すぎて、もったいなくて、まだ使っていません。
目で愛でるのです。

公式Instagram開始!フォローしてね♪
オンライン限定プレゼント