【2017GW台湾1人旅】超満喫の4泊5日!さよなら台湾また来ます。

こんにちは。

朝ドラ『半分、青い。』見てはります?
私、初回から欠かさず冷ややかに見ています。

先日お会いした方が岐阜出身ってことで
「地元では“ふぎょぎょ”って言わはるんですか?」って聞こうと思ったら
「地元では“ふぎょg」くらいで被せて「言いません」とバチギレされた、サイトウです。

ちなみに方言ではなく、北川悦吏子御大の“造語”らしいすよ。へー。


2017GWの台湾1人旅行記の続きです。

■【2017GW台湾1人旅】桃園国際空港から台北へ、MRTで行ってみた。
■【2017GW台湾1人旅】MRT「雙連駅」近くの『ホテルアイジャーニー』でお世話になりました。
■【2017GW台湾1人旅】人生初台中!『彩虹眷村』で黄おじいちゃんに会えた幸運。
■【2017GW台湾1人旅】裸眼で両目1.5、眼科には縁のない私も絶対行きたかった場所。台中『宮原眼科』。
■【2017GW台湾1人旅】足を向けて寝られません。タピオカミルクティー発祥の地、台中『春水堂 創始店』に聖地巡礼。
■【2017GW台湾1人旅】彰化県『鹿港龍山寺』の建造美の虜になる。
■【2017GW台湾1人旅】彰化県『鹿港老街』散策、というより小走りで駆け抜ける。
■【2017GW台湾1人旅】台湾のウユニ塩湖・台中『高美湿地』は生物好きのパラダイス。
■【2017GW台湾1人旅】出会ってしまったかもしれない、私的ベストオブ魯肉飯!台北『満庭香魯肉飯』。
■【2017GW台湾1人旅】念願の初訪問!日本人に優しい大人気かき氷店、台北『冰讃』。
■【2017GW台湾1人旅】台湾人の読者さんが教えてくれた魯肉飯のウマイ店!台北『香満園』。
■【2017GW台湾1人旅】下調べの重要性を体感。台北→内灣への移動が楽しくも大変だった件。
■【2017GW台湾1人旅】時間がゆっくり流れる内灣で、豊かな緑に癒される。
■【2017GW台湾1人旅】道路を横断できない日本人が新竹で恋に落ちる。
■【2017GW台湾1人旅】台北駅の歩道橋から見るバイクのヘッドライトの波が綺麗すぎて涙ぐむ日本人は私です。
■【2017GW台湾1人旅】珍しい食材に大興奮!『康樂市場』&『台北新生假日農市』。
■【2017GW台湾1人旅】滷肉飯(魯肉飯)がとにかくヤバイ!伝統的な台湾家庭料理の店『My灶』。

2017年GWの台湾1人旅、最終日は朝6時にホテルをチェックアウト。
『ホテルアイジャーニー』さん、めちゃくちゃ快適でした!
お世話になりました!

朝早すぎて、朝市もまだやっていない時間。
MRTで台北駅へ。

空港線の台北駅への乗り換えは、徒步10分もかかりません。
6時台で朝早かったからかもしれませんが、始発駅ですし、余裕で座れました。

今回の旅も、自分でエ○スペディアで予約しました。

1

帰りの飛行機の出発は「ターミナル1」とアプリに表記されていたので、「第一機場駅」でノコノコと下車。

でも、ターミナル1の電光掲示板を血眼で探しても、私の乗るフライトの表示がない……。

インフォメーションカウンターで聞くと、
「あんたの乗る飛行機は……
ずばり………
ターミナル2や!
走れぇえええぇえぇぇぇぃ!
」と言われる。

エクス○ディア、許すまじ!!!!
許すまじパワーでダッシュが1.5倍速!!!!

なんとなく『桃園国際空港』の勝手知ったるサイトウですらワキ汗ぐっしょり。

GW最終日、チェックインカウンターも手荷物検査もどこもかしこも空港内は間違いなく激混みです。
間に合わんかったらどないしよ!
映画『ターミナル』のトム・ハンクスばりにウウウッとなりました。

これが初の海外旅行だったり、初の『桃園国際空港』だったりしたら、もう、絶対、不安やと思う!

とブツブツ言いながら猛ダッシュ(1.5倍速)したので、余裕で間に合いました。

余裕過ぎてお茶できるほど

余裕過ぎて空港でモーニング食う

今回の台湾1人旅も、ほんまに人に恵まれて、良くしていただきました。

もう何度台湾を訪れたか数えてもいませんが、
毎回「台湾好き」がアップデートされていっています。

読んでくださって、ありがとうございました!

じつは2017年のGW以降、何度も台湾に行ってるので、
まっだまだ旅行記は続きまっせ~。
どうだい、気持ち悪いだろ~?

オンライン限定プレゼント