【2017GW台湾1人旅】滷肉飯(魯肉飯)がとにかくヤバイ!伝統的な台湾家庭料理の店『My灶』。

こんにちは。

先日、大阪北部地震の余震がありましたね。
私がいた大阪市北区は震度3でした。

ちょうどその時、バーバーで毛染めヘアサロンでカラーリングをしていました。

スタイリストさんに「次大きいの来たら、このまま逃げますよ!」と言われ
超絶ドキドキした、サイトウです。

金髪なるわ


2017GWの台湾1人旅行記の続きです。

■【2017GW台湾1人旅】桃園国際空港から台北へ、MRTで行ってみた。
■【2017GW台湾1人旅】MRT「雙連駅」近くの『ホテルアイジャーニー』でお世話になりました。
■【2017GW台湾1人旅】人生初台中!『彩虹眷村』で黄おじいちゃんに会えた幸運。
■【2017GW台湾1人旅】裸眼で両目1.5、眼科には縁のない私も絶対行きたかった場所。台中『宮原眼科』。
■【2017GW台湾1人旅】足を向けて寝られません。タピオカミルクティー発祥の地、台中『春水堂 創始店』に聖地巡礼。
■【2017GW台湾1人旅】彰化県『鹿港龍山寺』の建造美の虜になる。
■【2017GW台湾1人旅】彰化県『鹿港老街』散策、というより小走りで駆け抜ける。
■【2017GW台湾1人旅】台湾のウユニ塩湖・台中『高美湿地』は生物好きのパラダイス。
■【2017GW台湾1人旅】出会ってしまったかもしれない、私的ベストオブ魯肉飯!台北『満庭香魯肉飯』。
■【2017GW台湾1人旅】念願の初訪問!日本人に優しい大人気かき氷店、台北『冰讃』。
■【2017GW台湾1人旅】台湾人の読者さんが教えてくれた魯肉飯のウマイ店!台北『香満園』。
■【2017GW台湾1人旅】下調べの重要性を体感。台北→内灣への移動が楽しくも大変だった件。
■【2017GW台湾1人旅】時間がゆっくり流れる内灣で、豊かな緑に癒される。
■【2017GW台湾1人旅】道路を横断できない日本人が新竹で恋に落ちる。
■【2017GW台湾1人旅】台北駅の歩道橋から見るバイクのヘッドライトの波が綺麗すぎて涙ぐむ日本人は私です。
■【2017GW台湾1人旅】珍しい食材に大興奮!『康樂市場』&『台北新生假日農市』。

観光客はなかなか行かない市場に連れて行ってもらった後は、お楽しみのランチ!

魯肉飯(滷肉飯)が美味しい台湾料理店『My灶(マイザオ)』に連れて行っていただきました!
「灶」は「かまど」という意味だそうですよ。

MRT「松江南京駅」からすぐ。

1 外観

2 外観

外にも一部のメニューが掲出されています。

3 外メニュー

目ざとく「滷肉飯」の文字を発見してほくそ笑む。

この日は友達が席を予約してくれていて、オーナーさんにご挨拶もできました。
オーナーさんは素敵なダンディで、日本語がとてもお上手!

店内も撮影していいですよ、と仰っていただけたので
他のお客様がいらっしゃらないうちに撮影!

7 店内

8 店内

9 店内

昔の台湾の街角をイメージした店内です。至る所にセンスを感じますね。
お店の中なんですが、まるで外にいるかのような造りになっています。

さて、滷肉飯の前に何を食べましょうかね。

メニューはこちら。
私が日本人なので、日本語メニューを出してくださいました!

4 日本語メニュー

5 日本語メニュー

6 ドリンクメニュー

ドリンクは、友達が絶賛お勧めしてくれた「18天台湾生ビール」(120元)を注文。
なんと、賞味期限は18日間!

12 18天

びっっっくりしました。
飲み口は軽めでスッキリ。
出来立て新鮮なビールはこんなに美味しいものかと。

みなさんも、見かけたらぜひ飲んでみてください。
最近は台湾のスーパーなどでも時々見かけるようになりましたよ。

先ほど、『農市』で台湾の木耳は美味しいよ~と教えてもらったので、
前菜は木耳をいただきました。

13 木耳

プリプリとした歯ごたえで、肉厚!
確かに日本の木耳と違いますね。

続いて、台湾に行ったら必ず食べる空芯菜の炒め物!

14 自家製腐乳ソースと空芯菜炒め

こちらのお店の「腐乳通菜」(160元)は、豆腐乳を使ったソースで炒めてあります。
空芯菜のシャキシャキ感が絶妙!
豆腐乳を使ってあるのでコクがあります。
ビールが進むわ……。

もちろんこの後、スーパーに行って豆腐乳の瓶を購入しました。

友達お勧めの料理もいくつか注文。

15 イカボール

「イカボール」(6粒240元)

16 鶏肉のモモ骨なし揚げ

「鶏肉のモモ骨なし揚げ」(360元)

そしていよいよ、サイトウ的メインディッシュ!
「滷肉飯」(80元)のお出ましだよ!

17 魯肉飯

見ーーーーてーーーー!
このツヤッツヤ、テリッテリ、トロットロな魅惑の豚肉ちゃん!

お茶碗は小ぶりですが、大きめにカットされた豚肉がドカーンと。
こってり甘辛味で、癖もない!
これは美味しい!!

サイトウがあまりの美味しさに卒倒しかけた
『滿庭香魯肉飯』の魯肉飯が半15元、小25元、大40元ということを考えても、
こちらの「滷肉飯」(80元)は超ゴージャス価格。叶姉妹価格。

それでもこの「滷肉飯」は食べるべきです。
店内にいらした地元台湾の皆さんも、ほぼ「滷肉飯」を注文して食べてはりましたよ。

幸せなランチタイムも終わり、友達と別れ……。

 

翌 日 帰 国

悲しい四字熟語がサイトウに重くのしかかり、どんどんブルーに。

 

って言いながらも、「ファミマで期間限定の鉄観音ソフトクリーム食うまで帰れま10」というミッションを自分に課し、
鉄観音ソフトクリームを販売しているファミマを何軒も探し回るという荒行に身を投じました。

18 ファミマ 鉄観音アイス

19 ファミマ 鉄観音アイス

おら こんなうめぇもの くったなァ はじめてだ!
(C)ガラスの仮面 トキ

公式Instagram開始!フォローしてね♪
オンライン限定プレゼント