【2017GW台湾1人旅】台湾のウユニ塩湖・台中『高美湿地』は生物好きのパラダイス。

こんにちは。

親父「アレクサ、大さじ4杯って何カップ?」
Alexa「0.3カップです」

サイトウ「…はぁ!?」

Amazon AlexaのCMがやたら気になる、サイトウです。

2017GWの台湾1人旅行記の続きです。

■【2017GW台湾1人旅】桃園国際空港から台北へ、MRTで行ってみた。
■【2017GW台湾1人旅】MRT「雙連駅」近くの『ホテルアイジャーニー』でお世話になりました。
■【2017GW台湾1人旅】人生初台中!『彩虹眷村』で黄おじいちゃんに会えた幸運。
■【2017GW台湾1人旅】裸眼で両目1.5、眼科には縁のない私も絶対行きたかった場所。台中『宮原眼科』。
■【2017GW台湾1人旅】足を向けて寝られません。タピオカミルクティー発祥の地、台中『春水堂 創始店』に聖地巡礼。
■【2017GW台湾1人旅】彰化県『鹿港龍山寺』の建造美の虜になる。
■【2017GW台湾1人旅】彰化県『鹿港老街』散策、というより小走りで駆け抜ける。

今回参加した台中の現地ツアー、『鹿港老街』耐久マラソンの次は、今回の旅の最大の目的!
“台湾のウユニ塩湖”こと、台中の『高美湿地』でラストです!

絶滅危惧種や台湾固有種の動植物も生息している、野生動物保護区なんですって!

ここは死ぬまでに一度行きたかった場所。

▼Google画像一覧
https://bit.ly/2MfvRgq

高美湿地Google

こんなに美しい場所、日本にはなかなかないですよね…。
撮影スポットのようですが、サイトウは写真を撮りたいというより、この裸眼(左右1.5)に焼き付けたかったのです。

しかし・・・・
私が行った時は、天気も悪く、景色の美しい時間でもなく、ただただ残念でした…。

高美湿地メイン

高美湿地3

高美湿地2

でも、生物大好きなサイトウ、鳥を見たり、ムツゴロウを見たり、シオマネキを見たり、犬に無視されたり、それはそれで楽しめました。

大阪で暮らしていたら、こんなに広大で豊かな自然、そうそう見られませんから。
▼ムツゴロウ

▼シオマネキ

ムツゴロウ

シオマネキ

高美湿地 座ってぼんやり

犬ー!おいでー!

犬ー!おいでー!

(スッ…)

(スッ…)

高美湿地 青春

青春だねぇ。

高美湿地 鳥と犬1

鳥ー!後ろー!

 

高美湿地 鳥と犬2

犬ー!どんまいー!

ネットで披露されているような美しい夕景には出合えなかったけれど、
たくさんの生き物に癒され、見渡す限りの大自然に癒され、
初めての『高美湿地』、楽しめました。

次回はツアーではなく、個人的に、夕景を楽しめる時間に行こうと思います。

バスで台中駅に送ってもらい、高速鉄道で台北へ。

台中駅

台中駅 風景

台中、必ずまた遊びに来ます!

▼応募締切:12/20(木)▼

新フレーバー試食付き無料イベント開催!「大好きなブラウニーの新商品開発&試食付き品評会」
公式Instagram開始!フォローしてね♪
オンライン限定プレゼント