『KALDI』に爆誕した「柿の種 ルーローファン味」、拙者ようやく開封す。

こんにちは。

体調を崩してからしばらく白湯ばかり飲んでいた、サイトウです。

「妖怪白湯飲み」と言ったら
「妖怪白湯すすり」の方が妖怪っぽいよ、と言われました。
それなら「妖怪白湯ねぶり」のほうが妖怪っぽいなと思っています。

どうでもいい

出会いは約2カ月前になります。

1月半ば、仕事で京橋を歩いておりまして、
空き時間に大好物の「豆乳サンドビスケット」を買おうと入った『KALDI』で
二度見、いや三度見したのがコチラ。

many

うぉおおおおぉぉぉおおおぉぉぉおおおおぉぉぉぉ!

何を隠そう、このサイトウ、世界で一番大好きな国が台湾、
そして一番大好きな台湾グルメが魯肉飯なんです。

最近では台湾に行かれたことのない方でも、
魯肉飯を知っているという日本人も増えてきました。
レトルトで購入できたり、コンビニ飯になったりしましたもんね。
ワイ知らんやで、という人はWikipedia

なぜか強がって、日本で魯肉飯をIKKOいっこうに食べようとしないサイトウ。
しかし、この「柿の種 ルーローファン味」には一目惚れしました。
1袋46g・131円、これは買いでしょ。
右手に1袋、左手に1袋握り締めてレジへダッシュ。
(「豆乳サンドビスケット」は買い忘れた)

 

購入したのが1月中旬。
ひとしきり自慢したり、部屋に飾ってパッケージの可愛さを愛でたりしてたら
いつのまにか3月になってました。

本日、ようやく開封の儀を執り行いましたので
ご報告申し上げます。

IMG_4000

行きますよ……

IMG_4002

パカァ……

まだ若干鼻が詰まってるサイトウでもわかる、漢方っぽい香り。
そう、あの、台湾のコンビニの香り。

ひとつ口にすると、魯肉飯の美味しい記憶がよみがえります。
そりゃもちろん、魯肉飯を完コピ、完全再現とまではいきません。
だって柿の種ですもん。
でも、あの柿の種をここまで魯肉飯味に寄せてくるとは大したもんです(クソ偉そうに)。
うまい。あっぱれです。とくに香り。八角の香りがふんわり。
あービール飲みたい。

台湾出身の同僚におすそ分けしましたが、
小刻みに「ウンウンウンウン」と頷きつづけるという斬新リアクション!
魯肉飯を食べて育ってきた台湾出身の彼女も納得の魯肉味!

『KALDI』オリジナルの数量限定商品とのことです。
なるはやでお近くの『KALDI』に足を運んでみてください。
『KALDI』の公式オンラインショップではまだ買えますね。

次にサイトウが台湾に行く時は、
「柿の種 ルーローファン味」をまとめ買いして、
台湾で会う人会う人にドヤ顔で配って回る予定です。

台湾に知り合いいないけど……。

サイトウ拝

▼応募締切:8/15(水)▼

「Prettyイベント」応募受付中!!
オンライン限定プレゼント