大阪・北堀江『cocowell cafe(ココウェルカフェ)』でヘルシー&オシャレな串揚げ。

こんばんは。
髪の毛を35センチ切ったのに翌朝会社で誰にも何も言われなかった、サイトウです。
泣いてないですよ

ハワイ土産でもらったココナッツボディクリームを肌に塗った瞬間、
香りに酔ったというトラウマから、
拙者、ココナッツをできるだけ避けて生きてきました。

でも、昨今のココナッツブーム。
健康にいいらしい。
なんしか、オシャレなモデルたちがこぞって愛用してる。

サイトウだって人類学上は一応フィメール、
ココナッツという存在、気にはなっていました。

そんなある日、「サイトウ編集長のコラム拝見してます」と運命的な電話が。
ご案内いただき伺ったるは、北堀江の『cocowell cafe(ココウェルカフェ)』
ココナッツ専門ブランド「cocowell(ココウェル)」が運営するカフェでございます。

店内奥にカフェスペース、手前には、さまざまなココナッツ製品が販売されています。

オイル
物販スペース

オイルや食品だけでなく、石鹸やリップクリームなどのコスメもありますね。
蘇るトラウマよ、鎮まれ。

食器

マホガニーという木を使った器やカトラリーなどもあります。

学生時代にフィリピンへ留学した際、貧困問題について学んだという同社の代表・水井 裕社長。

フィリピンの農村部に多いココナッツに着目し、
ここで生産されたココナッツを使った製品の販売や
現地の雇用創出という社会貢献活動をされています。

ココナッツの有用性や多様性を体感できる場として昨年7月にオープンしたのがこのカフェ。
酸化に強く、他の食用油よりも吸収のスピードが4倍、代謝は10倍という特長を持つココナッツオイルなど、
全メニューにココナッツを使用しているそうです。
「糖質を大幅にカットした、ヘルシーな低糖質メニューが美味しい!」と、美容・健康に気を遣う女子に人気なのだとか。

プレート

今回試食させていただいたのは、
ココナッツオイルで揚げた串カツ(豚、えび、白ねぎ、れんこん)と
天ぷら(なす、しいたけ)、ココナッツオイル入り雑穀ごはん。

串カツも天ぷらもカラッと揚がっていてほんまに美味しい!
しかも、揚げ油として使用しているのは、
ココナッツの香りを取り除いた無臭タイプの「プレミアム ココナッツ オイル」。

ココナッツの香りが苦手なサイトウにピッタリ!
こんなオイルがあるなんて知らなんだ!
情弱!圧倒的情弱!

えび

えびの串カツには、衣に「ココナッツロング」という乾燥ココナッツを使用しています。
サクサク食感が素晴らしいです。

ドリンク

ドリンクには、フィリピンの果物カラマンシーを使った「カラマンシーソーダ」をいただきました。
ポピュラーな柑橘類で、爽やかな酸味が特長!
レモン替わりによく使われるそうですよ。

シロップ

ココナッツシュガーで作ったシロップで甘味をプラスすると飲みやすいです。

あまりの美味しさに、ココナッツに対する悪印象なんて吹き飛びました。
私にココナッツの魅力を教えてくださって、
ありがとうございます水井社長!
ありがとうございますフィリピンのココナッツ農家の皆さん!

同カフェでは、毎月最終金曜日に
ココナッツオイルで揚げた串カツや天ぷら、ドーナツなどが楽しめる
「プレミアム ココナッツ “フライ”デー」が開催されます。

プレミアム

初回となる10/27(金)には、「プレミアム 揚げ物プレート」(ドリンク付・1,500円)を用意。

ドリンクは、ソフトドリンクのほか、フィリピンで人気の「サンミゲルビール」も選べるそうですよ!
開催は16時~20時(L.O.19時30分)。予約なしの来店も大歓迎です!

仕事なんかとっとと終わらせて、ヘルシーな揚げもんで一杯。
めっちゃお勧めです!

■『cocowell cafe(ココウェルカフェ)』
TEL.06-6531-5572
大阪市西区北堀江1-13-21 1F
(地下鉄「四ツ橋駅」6番出口徒歩4分、「西大橋駅」4番出口徒歩4分)
営業時間/11:30〜20:00
定休日/水曜日
http://cocowellcafe.jp/

オンライン限定プレゼント