16種のスイーツを心ゆくまで!大阪・心斎橋『ホテル日航大阪』の「スイーツオーダーブッフェ」に行ってきた。

こんにちは。
何も予定のない週末、一歩も外に出ずに立て膝で缶ビール飲みながらマンガを読んでるサイトウです。
ときどきワンカップも嗜みます

そんなサイトウも、生物学上は一応フィメール。
フィメールといえば、そう、スイーツ大好き!
御多分に漏れずサイトウも、スイーツ大好き!
「酒飲みは甘いもん苦手」という方程式には一ミリも当てはまらないんです。

そんなサイトウの元へ、『ホテル日航大阪』さまから、あるお誘いが!

デスクに後ろ足でシャッシャと砂をかけ、会社をクラウチングスタートで出て、後輩と行ってまいりましたァン!

 

今回お誘いいただきましたのは、『ホテル日航大阪』さんの2Fにある『ロビーラウンジ』で開催される「スイーツオーダーブッフェ」

ホテル専属のパティシエチームがセレクトしたスイーツが、フルポーション(通常サイズ)で好きなだけ食べられるという夢のようなプランです。

プランは1日3回、11:30~/13:30~/15:30~の各回90分制。
我々は11:30~の回に御呼ばれをしたわけですが、撮影のため、11:00にお店へお伺いしました。

外観デジタルサイネージ

 

ショウケースにズラララッと並べられていく、通常サイズのケーキ。

 

ショウケース

 

これが…今から…好きなだけ食べられるんだぞ……生きてて良かった………ありがとう天の神!

ショウケースのガラスに張り付いて指紋(&顔の皮脂)をビッタビタつけてしまいそうなほど食いつく私たち。

ホテル内の店頭販売用テイクアウトケーキほか、25種類を超える『ホテル日航大阪』のデザートのバリエーションの中から、季節のフルーツを使用した“今しか食べられないスイーツ”など常時16種類をラインナップ。

季節などに応じて、提供スイーツは定期的に数種類ずつ入れ替えられます。行くたびに新しい味に出合えるのも魅力!(提供スイーツは公式サイトにてチェックできますよ~)

 

さて、いよいよ入店。

店内はシックな色調で、落ち着いた雰囲気です。

店内

大きな窓から臨む御堂筋の木々が、ささくれだったサイトウの心を鎮めてくれているようです。

窓から御堂筋 窓側のお席

今は新緑の美しい季節ですが、秋になるとイチョウが見事に色付き、冬には美しいイルミネーションが輝きます。
ちなみに御堂筋は今年で完成80周年なんですよ。おめでとう!なんしかおめでとう御堂筋!

 

この「スイーツオーダーブッフェ」、テーブルオーダー制なんです。

スイーツブッフェって、大皿に盛られたプチサイズのスイーツを自分で狩りに行く、否、取りに行くスタイルが一般的かなと思っていたんですけど、ここではホテルのスタッフさんに注文をお伝えすると、テーブルへ提供してくださるんです。

まずはドリンクのオーダー。
コーヒーは、世界の美食家が愛するプレミアムな「ネスプレッソプレミアムコーヒー」、紅茶はスリランカの上質な紅茶ブランド「ディルマ t-シリーズ」。

コーヒーは5種類、紅茶は6種類、さらにオレンジジュース、コーラ、ジンジャーエール、ウーロン茶が用意されていて、しかもおかわり自由です!

紅茶

 

ドリンクと一緒に、クロックムッシュとスコーンが運ばれてきました。

クロックムッシュ

こちらももちろん、ホテルシェフの手作り。
程よい塩味が、お口休めにピッタリです。

クロックムッシュ手持ち

ちなみにこちらはおかわり不可。大切に大切に、慈しみながらいただきましょう。

 

 

程なくして運ばれしは、お待ちかねのスイーツたち!

ちなみに1回で4個まで注文できます(すべていただいてから、2回目の注文がOK)。
サイトウも後輩も制限いっぱい注文する鬼畜っぷり。

スタッフさま

スタッフの村田さんが、スマートに提供してくださいました。ありがとうございます!いただきます!

 

こちらがサイトウの1回目オーダー。

サイトウ

窓とケーキ

サ ソン ル テベール

▲“抹茶を感じる”という意味の、「サ ソン ル テベール」。ココア生地×ホワイトチョコムース×抹茶ムースの4層のケーキ。抹茶のほろ苦さが、甘いチョコムースとうまく調和しています!

“口福”安納芋モンブラン  モンブラン断面

▲口にした瞬間に幸福が押し寄せる「”口福” 安納芋モンブラン」。種子島産安納芋を使用したクリームがたっぷり!

エッグプディングエッグプディング スプーン

▲トロットロの舌ざわりの「エッグプディング」。後に引かない甘さなので、これはいくつでも食べたい…!

FuwaFuwa 苺のショートケーキ

▲同店人気No.1!「FuwaFuwa 苺のショートケーキ」!
商品名のとおり、フワッフワのスポンジ×甘さ控えめな生クリーム。そして甘酸っぱいいちごが贅沢にゴロッゴロ入っています。

 

そして、こちらが後輩の1回目オーダー。

彼女いわく「最初は甘すぎないフルーツ系から食べるのがスイーツブッフェの鉄則ですよ」。

それ先に教えてくれ。

顔ちゃん1回目

“ポワール”洋梨のタルト

▲紫色がインパクト大!「“ポワール”洋梨のタルト」は、火を入れてコンポートにすることで新たな美味が生まれるフルーツタルト。
ミルフィーユ~木苺のコンフィチュール~

▲「ミルフィーユ ~木苺のコンフィチュール~」は、サクサクのパイ生地に甘酸っぱい木苺のコンフィチュールとカスタードクリームをサンドした、色鮮やかな一品。

レモンタルト

▲焼き目をつけたイタリアンメレンゲも印象的!レモンクリームの爽やかな風味が特長の「レモンタルト」。
フルーツデニッシュ

▲ラズベリー×ブルーベリーと、シロップ漬けの白桃が乗った「フルーツデニッシュ」。甘さ控えめなカスタードクリームとの見事なコラボを召し上がれ♪

 

1回のオーダーでお腹いっぱい大満足!なサイトウを尻目に、後輩、2回目オーダー。
若いって素晴らしい。

顔ちゃん2回目

サンマルク

▲生地に2種のクリームをサンドし、表面をカソナードで焦がしたフランスの伝統菓子「サンマルク」

濃厚!ベイクドチーズケーキ

▲「濃厚!ベイクドチーズケーキ」では、クリームチーズの滑らかさと、パートシュクレ(タルト台)の食感を楽しんで。

マンゴータルト

▲カスタードクリーム、シャンティーの上に、今が旬のマンゴーを惜しみなく乗せた「マンゴータルト」。

 

こちらももちろん完食、それでも「美味しいし甘すぎないから、まだまだ行けます~」と後輩。
彼女はとにかくスウィーツが大好き。彼女が食べている姿を見るだけでも、なんだかハッピーになります。

ああ、甘いものって、どうしてこうも人を幸せにするのでしょう…。

し・か・も。
「SNSキャンペーン」なるものを実施されていまして、スイーツの写真をご自身のSNSやブログにその場で掲載し、会計時に掲載ページを提示すれば、10%割引してもらえます!
ハッシュタグ不要、SNSもInstagram、Facebook、Twitter、Weiboなどどの媒体でもOK!

 

女子会に、デートに、もちろんお1人さまでも。

各回10名限定なので、静かな雰囲気の中、の~んびりとスイーツを楽しめます。

事前予約しておいたほうが無難ですが、席に空きがあれば飛び込みでもOK!
ネット予約も可能なのが、忙しいOLにとっては嬉しいですね~!

地下鉄「心斎橋駅」直結のナイスロケーションです。ぜひ訪れてみてください!

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
スイーツオーダーブッフェ

大阪市中央区西心斎橋1-3-3
ホテル日航大阪2F 「ロビーラウンジ」
(地下鉄「心斎橋駅」8号出口直結)

11:30~/13:30~/15:30~の各回90分制
※各回10名限定
※7月1日(土)~は11:30~/13:30~の1日2回(予定)
※「ロビーラウンジ」営業時間は11:30~18:30(L.O.18:00)

【料金】
1人3,200円(税込、サービス料別)

【予約・問い合わせ】
TEL.06-6244-1598(直通)
http://www.hno.co.jp/restaurant/lobbylounge/sweets-order-buffet.html
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

 

オンライン限定プレゼント