【和歌山県紀の川市】フルーツ王国へ1dayトリップ(vol.2)、『青洲の里』の『レストラン華』でヘルシーランチバイキング。

こんばんは。
なんしか新年度ですね。

新入社員たちのハキハキした挨拶、はじける笑顔、まっすぐな瞳。

まぶしいです。
私の老眼がシカシカします。
サイトウです。

今日は前回の続き。
食べれば食べるほど健康になるんじゃねぇかと錯覚するほど
ヘルシーなランチバイキングのご紹介です。

(ちなみに前回はこちら→

訪れたのは、『華岡青洲顕彰施設 青洲の里』

ここは、「世界で初めて麻酔薬を開発し、世界初の全身麻酔手術に成功した華岡青洲の業績をたたえ、その業績を後世に伝え健康創造を目指す施設」とのこと。

外観

この建物は、故・黒川紀章氏の設計による曼陀羅華の花をモチーフにデザインされた『フラワーヒルミュージアム』です。
中には、青洲の記録を展示した展示室やレストランがあるんですよ。

お土産1

お土産2

建物内に入ると、紀の川市のお土産品がズラリ。

お土産3

やだこれめっちゃ可愛い。

 

 

さて、いよいよ『レストラン華』の「健康おもてなしバイキング」だ!

たのもぉー!

華 入口

「食育のまち紀の川市」で育まれた新鮮な地元産野菜を中心としたお料理が、バイキング形式で食べられるんですよ。

お料理3

お料理2

お料理1

店内には、美味しそうなお料理が所狭しと並んでいます。

フルーツ
もちろんフルーツも!

好きなものを、好きなだけ。この世の春です。

 

 

取ったどー!

プレート

はぁ……。どれもこれも美味しい。
満腹になるまで食べても、体にいいことをしている気分。

私のお気に入りは野菜の天ぷらです。
ホックホクのブロッコリーは身悶えするほどの美味しさでした。
30個くらいイケる。余裕で。

テラス席とお料理

天気が良ければ、ぜひテラス席で楽しんでください。

澄んだ空気の中、自然に囲まれて、その地で採れた野菜をモリモリいただく。
こんな幸せ、そうそうないっす。

テラス席からの眺め

私が行った時は花は咲いていませんでしたが、
季節になると桃や桜が咲き乱れるそうですよ。
たまりませんね。

パウンドケーキやゼリー、おしるこなどのデザートも食べ放題。
しかもドリンクバー付きです。

平日90分、土日祝は60分の食事時間で、大人は1,380円。
この料理のクオリティでこの値段、キタやミナミでは考えられへんですわ。

旬の食材を使っているので、季節によってお料理が変わります。
それも楽しみですよね~。
何度でも行きたいお店です。

 

■青洲の里 レストラン華
TEL.0736-75-6008
和歌山県紀の川市西野山473

営業時間:11時~15時30分
※入店受付:平日~14時、土・日・祝~14時30分
※食事時間:平日90分、土・日・祝60分(ただし混雑時は平日でも60分制限の場合あり)
※予約は平日11時30分までに来店可能な人のみ先着順で受付

料金:大人1,380円、小人(小学生)840円、幼児(3歳以上)500円、3歳未満無料

火曜定休(祝日の場合は水曜休)

http://seishu.sakura.ne.jp/hana.html

オンライン限定プレゼント