【2016GW台湾1人旅】ホテルのバスタブの艶めかしさに動揺。

こんにちは。

鳥取の家族は大丈夫です。

ご心配をいただきました皆様、
本当にありがとうございました。

サイトウです。

今日は久しぶりに、5月に行った台湾1人旅のレポを。

※前回はコチラ
【2016GW台湾1人旅】エバー航空でゴー。

出発前々日にネットで予約したホテル。
『Beauty Hotels Taipei-Hotel Bstay』。
http://hotel-bstay.besttaipeihotels.com/

立地もめっちゃ良くって、安いし、
大好きな雙連朝市にもすぐ行けるし、即決しました。

桃園国際空港からバスで台北市まで来て、
そこからMRTで「雙連駅」へ移動、そこから徒歩でホテルへ。
ダラダラ歩いて、だいたい5分くらいですかね。

この辺は台湾に来た時によく泊まるエリアなので慣れたもんです。

ただし知り合いはいない

 

ホテルは普通のビルの3Fにあります。
エレベーターで上がると、正面にフロントです。
気の抜けた顔でエレベーターに乗っていると、
アホ面をスタッフさんにガッツリに見られます。
私は見られました。
油断大敵です。

私の下手な英語(というかほぼジェスチャー)を、
スタッフさんが上手に理解してくださり、チェックインも無事終了。

ドキドキしながら扉オープン!

 

ベッド

▲ベッド大きい!

※1人です

▼部屋の奥にバスルームがあります。

ベッドからバス

スケスケです。

※1人なので平気です

 

▼バスルームは、入って右にバスタブ、中央に洗面台とトイレ、左にシャワールームという構造。

ガラス張り
トイレスケスケ

 

▼テレビもついてます。

風呂場テレビ

長風呂の予感。

 

 

フルーツ

▲ウエルカムフルーツ。
りんごの皮をむくナイフはないので、大きな口でかぶりつきましょう。

※1人なので平気です

 

 

▼夜、バスタブの電気をつけてみた。

風呂場ライト

うおおおおおおおおおおおおおおお(恥)!!

1人です

 

 

サイトウ拝

オンライン限定プレゼント