名古屋『うなぎのしろむら』でうなぎシバいてきた。

こんにちは。

菅野美穂さんのドラマ『砂の塔』の「タワマン ヒエラルキー」に夢中。

I LOVE 低層階、頑張れホランちゃん!サイトウです。

いざとなったら飛び降りて逃げれるしな!

先日、頭がパッカーンなりかけていたところ、
東京へ引っ越してしまった友達が「名古屋に遊びに行こかな」と言い出したので
「ほなウチも」と、ランチだけ食べに名古屋へ行ってきました。

 

写真 2016-09-25 9 30 50

移動手段は、セレブのお乗り物、新幹線一択。

写真 2016-09-25 9 31 10

名古屋、恐ろしく久しぶりです。

前回いつ来たかもまったく思い出せない。

 

 

新幹線を降りて、
前泊している友達から
「汝、地下鉄に乗り換え、栄まで来たまへ」と指令を受けたので
地下鉄の乗り場を探すも・・・

名古屋の人、めっちゃ歩くん遅ない!?!?
ちょ、みんなどないしたん!?!?
ゾンビに噛まれたん!?!?
大丈夫!?!?

とか思ってしまう始末。

大阪にみついて早15年以上が経ちましたが、
私は、生まれも育ちも、おっとり鳥取。

どちらかというとせっかちではないと思っていましたが
知らぬ間に猛烈にせっかちになっていました。
大阪こわい……

てなわけで、
往年の釜本邦茂さんバリのフットワークで人の波の合間をすり抜け、
栄で友達と合流。

「名古屋テレビ塔」を見上げ、
親指をクイッと上げ「登ってみる?」と聞いてみるも
秒で「めんどくさい」と断られる。

わかる

 

 

歩くこと約10分、今回の名古屋旅行の最大にして唯一の目的、
『うなぎのしろむら』に着ッッッッッッ!

外観撮影失念ッッッッッッ!

 

昼酒ゥェーィ

昼酒ゥェーィ

 

3人とも注文したのは「活うなぎひつまぶし」。
並(2980円+税)と上(3980円+税)がありましたが、奮発して上いっちゃうよ!
ヘイヘーイ!ありがとう資本主義ー!

※特上(5680円+税)と特々上(6880円+税)もありましたが
目にも選択肢にも入らず

約20分ほど待って、来ましたー!

ドギャーン

ドギャーン

 

 

震える手で蓋パカ

浮いているのはオブラートではありません

浮いているのはオブラートではありません

 

会いたかったよ

会いたかったよ

 

ナイス心意気

ナイス心意気

 

 

★シンプルにそのまま
★薬味を乗せて
★わさびをたっぷり乗せて
……と、いろいろ楽しみましたが、

写真 2016-09-25 11 34 17

『しろむら』さんの特長、「漬卵黄」!
これを乗っけてTKGにするんです。

 

写真 2016-09-25 11 43 12

まったりトロトロの漬卵黄をカリカリのうなぎに絡めて。
思い出すだけで不気味な笑みがこぼれます。

 

写真 2016-09-25 11 51 54

脳内で『サライ』をリフレインしながら、
ひつまぶしラストはお茶漬けで。
出汁ではなくお茶で食べるタイプです。

 

 

あっという間に完食して店を出ると、
恐ろしい程のカンカン照り。

 

満場一致で「暑い」、「歩くんだるい」と言い始め、
タクシーをとっ捕まえ、名駅へ。

 

運転手さんが
「面白い話あるんだけど、聞く?」と勝手に話し始めたのですが、
3人とも「何が面白いのか」以前に「話の意味」が理解できず
車内に運転手さんの高笑いだけが響くという珍経験も。

自らフリでハードルを上げることの
ハイリスク・ノーリターンっぷりを学びました。

 

 

美味しいモンだらけの名古屋で
一食しか食べられなかったのが後悔

サイトウ拝

 

 

■『うなぎのしろむら』
TEL.052-971-3122
名古屋市東区泉1-18-41(地下鉄「久屋大通駅」徒歩5分)
営業時間:10時30分~15時(L.O.14時)、17時~22時(L.O.21時)
日・祝10時30分~15時(L.O.14時)、17時~20時(L.O.19時)
不定休
http://unagi-shiromura.nagoya/

オンライン限定プレゼント