肉の日ということで、梅田『肉屋の肉バル TAJIMAYA』で肉にまみれてきた。

こんにちは。

肉っ肉♪
肉っ肉♪
(阿部寛さん主演CM「いろはす もも」のメロディに併せて)


UFOを呼び寄せてしまいそうな謎の円陣

本日は30日。
昨日は29日。

肉の日でしたね。

 

ということで、昨日はイツメン(いつものメンバー)と
ずっと行ってみたかった肉バルに行ってきました。

『ホワイティ梅田』で、行列をなすほど人気のお店。
『肉屋の肉バル TAJIMAYA』です。

 

お肉屋さんが手がけているので、全国から上質なお肉が日々届いており、リーズナブルに本格肉料理が食べられるのが特長。

 

数日前に運良く予約も取れ、メニューを熟読して予習。

メニューに白ご飯がなく(バルやし当然)、「肉を食べるときは片手に白ご飯」という某映画宣伝・U野嬢の熱いこだわりには応えられなかったのですが、仕方ないです。

そこは大人なので我慢です。

 

 

「サラダ頼む?」という質問に
「野菜いらん」と正直に答えた結果、こんな感じになりました。

以下、注文したメニュー。

 

写真 2016-08-29 19 10 50

▲「前菜5種盛り合わせ」(780円)
心理戦的争奪戦。

 

写真 2016-08-29 19 07 59

▲「自家製アカセンのスモーク」(480円)

燻製の香りが食欲をそそります。
コリコリとした食感。
ビールに合う。

 

写真 2016-08-29 19 25 51

▲「ハラミサイコロステーキ」(780円)
濃いめの味付け。
白ご飯ほしい。
お肉はほんまにやわやわです。

 

写真 2016-08-29 19 28 58

▲「ぷりぷりホルモンのフリット」(500円)
表面はサクサクと軽い食感。
メニューどおり、ホルモンはプリプリでした。
衣がスパイシーで、ビールがすすみました。

 

写真 2016-08-29 19 30 59

▲1日10食限定「肉屋の炙り寿司」(4貫・980円)

神が与えし至高の一品。
泣くほどうまかった。

3人に対して4貫。
「男の子なので」という理由で男性が2貫食べましたが、
私はこのことを決して忘れません。
リメンバー・炙り寿司。
世界戦争の火種って、意外とこういうことなのかもしれません。

 

写真 2016-08-29 19 35 17

▲「フォアグラステーキ 赤ワインソース」(880円)

スプーンで軽々と切り分けられるほどトロットロ。
旨すぎておかわりしました。

別途バゲットも注文して、
フォアグラから出た美味しい脂と赤ワインソースをつけて食べました。

働いてお金を稼ぐって素晴らしい。
ありがとう資本主義。

 

お腹いっぱいだったのですが、私以外の2人は、この後ラーメンを食べに行ったそうです。
40歳を超えているというのに、食欲は高校球児の部活帰りレベルです。

 

もちろんビールにワインにハイボールに、たくさん飲みました。
毎度のことながら何を話したかほとんど覚えていないのですが、
肉の美味しさだけはしっかりと覚えています。

あ、自分でソーセージを作ってみたいけど、
腸がなかなか手に入らないので、ジェット風船で作ろうか、という話をしたことも覚えています。

 

サイトウ拝

 

■『肉屋の肉バル TAJIMAYA Whityうめだ店』
TEL.06-6809-2949
大阪市北区角田町梅田地下街2-9 ノースモール2-B1
営業時間:11時30分~23時(L.O.22時)
不定休(『ホワイティ梅田』に準ずる)
http://www.d-diner.net/management/nikubal_tajimaya.html

オンライン限定プレゼント