編集部が行く! 花嫁修業始めました!

「予定はないけれど、突然その日がくるかもしれない!」という妄想のもと、Pretty編集部が花嫁修業になりそうなことに挑戦!

 「これだけ独身アピールを毎回行っているのだから、そのうち見合い話が舞い込んできてもおかしくない」。そう思えてならない(そう思わないと視界に入ったカップルに唾を吐く)今、とても興味があったのが日本茶の入れ方や頂き方。いつかの見合いの席で粗相をしない為に、そして嫁いだ後「あら、あなた、お茶もろくに出せないのねぇ」といびられない為に。今回の修業先は“ 心を磨く現代マナー” として、作法の普及や指導・資格取得、講演会等を行う『日本現代作法会』さん。一目置かれる日本茶の入れ方・出し方、そして頂き方を勉強しました!

Pretty 編集部 小木曽

日本茶の美味しい、美しい、煎茶のお作法

vol.5

『日本茶 ~美味しい、美しい、煎茶のお作法~

今回教えてくれたのは

『日本現代作法会』会長 寒川(かんかわ)由美子さん

今回の講師 寒川さん1

お茶を入れる

  • 1
    お茶は飲む分だけ入れること

    まず急須と湯呑みを温める。お湯はポットから直接入れず、鉄瓶を使うとお茶がまろやかになり美味しさUP。水は水道水を使用

    2
    沸騰したお湯を1度湯呑みに入れてしばらく置くことで、お茶を入れるのに適した70~80℃になる

    急須内のお湯を湯零し(ゆこぼし)に捨てる。茶葉を入れた後、湯呑みのお湯を急須へ入れる

    1~2分間蒸らす。空気穴と注ぎ口が一直線になるよう蓋をする!
  • 3
    1度に注ぐ量の目安は、湯呑みの1/3くらいの高さまで!

    お茶の濃さが均等になるよう、1~6の順番に少しずつ注ぎ入れる

    4
    ここにお茶の美味しさがギュッと詰まっている! 必ず最後の最後まで注ぐこと!

    お茶は最後の“滴滴(てきてき)”までしっかり注ぐ。お茶を飲む分だけしか入れなかったのも、このため

お茶を運ぶ前に要チェック!!

湯呑み・茶托の使い方の基本

  • 湯呑み

    総柄

    どこ向きでもOK!

    総柄は、どこへ向いていても大丈夫なので初心者も安心して使える

    1カ所に絵柄

    柄がお客様に向くように

    内側にある柄も、お客様の正面にくるように注意

  • 茶托

    5枚花びら

    ABの真ん中がお客様の真正面に、1枚の花びらがその対角線上にくるよう置く

    木目

    縦木目はお通夜やお葬式での出し方なので注意!

    木目の縦・横に注意し、お客様正面から見て横木目になるように置く

お茶を出す

  • 5

    お盆に茶托、湯呑み、布巾を乗せた状態で台所から運ぶ。茶托は重ねておき、湯呑みは茶托に乗せない。お茶を出す時、お盆をテーブルに乗せるのはNG。サイドテーブルを使うor座敷では畳に置く

    6

    湯呑みの底(糸底)を布巾でぬぐってから、茶托に乗せる

    Point糸底を拭く理由

    糸底に水滴が残っていると、茶托とくっついて、しまいには茶托がテーブルに落ちてしまうことも……!! お客様に恥をかかせる様なことを防ぐ。これぞ“気働き”

  • 7
    左手はそえるだけ…

    正面向きの状態で、右手でしっかりと茶托を持つ。指を広げないように!

    8
    失礼致します

    唾が入らないように、お茶を横にずらした状態で一礼&挨拶をする

  • 9
    日頃の鍛錬が足りん

    手前でお茶をお客様正面側に回転させ、腰を低くして出す

    10
    スッ・・・

    出した両手は、お客様側の手から先に引くと上品!

番外編

来客側になった時の、お茶の頂き方

  • 1
    湯呑みを持つ時は横から

    右手の4本指をくっつけ、親指を離した状態で持ち上げる

    2
    左手はそえるだけ…

    両手の指をピンと伸ばす。左手で底を持つのはNG。横にそえるだけ

  • 3
    ご馳走さまでした。今まで、飲み終えても、そのままの状態で席を立っていました……。お、お恥ずかしい!

    飲み終えた器等は、離席する前に下座に寄せておくのがマナー

おもてなしの心得

一、身だしなみを整える 髪を整え、手を綺麗に洗う
香水を付けず、口臭体臭を
断ち切る

一、お茶の準備をしておく 湯呑みに茶渋やひび割れが
ないか確認

一、掃除を行いテーブルの上も清潔に お花を飾るなど、しつらえの
準備を

習得 『日本茶~美味しい、美しい、煎茶のお作法~』を習得 ありがとうございました

教えてくれたのは…

『日本現代作法会』会長 寒川(かんかわ)由美子さん
暮らしや行事、ビジネス、様々な場面においての“美しく気働きのできる作法やマナー”を全国に普及している

[問]TEL.06-4709-4058

●大阪市北区西天満4-11-8-301
●電話受付時間/10時~17時(平日のみ)
http://sahoukai.com
info@sahoukai.com

※「マナー講師養成講座」無料体験説明会開催中
※京阪神にマナー教室多数あり
※詳細は問い合わせを

教えてくれたのは、『日本現代作法会』会長 寒川(かんかわ)由美子さん
公式Instagram開始!フォローしてね♪
オンライン限定プレゼント