編集部が行く! 花嫁修業始めました!

「予定はないけれど、突然その日がくるかもしれない!」という妄想のもと、Pretty編集部が花嫁修業になりそうなことに挑戦!

 本企画がスタートした1月号で、髪を伸ばす理由を明かして以来、「髪、伸びたね」と言われると「結婚、出来ないんだね」にしか聞こえない……。というわけで修行2回目となる今回は“お花”。花に囲まれて生活する妻になりたい、なんなら空間ごとにセンスのある花を置きたいと思い、フラワーアレンジメントに挑戦。生花ではなく、初心者でも扱いやすいアーティフィシャルフラワー(造花)を使ったアレンジメントを学びにアーティフィシャルフラワー教室『ROSE'RIE(ロゼリエ)』さんへ。空間ごとのアレンジメントや花選びのコツを紹介!

Pretty 編集部 小木曽

Pretty編集部がフラワーアレンジメントに挑戦

vol.2

『フラワーアレンジメント』

1
アーティフィシャルフラワー&作品にテンションが上がる!!

教室へ入ると、たくさんのアーティフィシャルフラワー&作品がお出迎え。どストライクな雰囲気に、静かに興奮。まずは、東浦先生に空間とアレンジメントの相性について教わる

2
フラワーアレンジに使う花を選ぶ

花の選び方
洋服を選ぶ感覚でOK♪

  • まずはメインの花を選ぶ
  • メインの花をベースの色にして、好きな花を選ぶ
  • ピュアベリーやアップルなど、実ものがあるとアレンジに動きが出る
花の選び方のポイント
コツを教わりながら花選び。同校では高級品質の『MAGIQ(マジック)』レーベルのアーティフィシャルフラワーを使用。どれも本物の花のような美しさ!
3
花をアレンジしやすい長さに切っていく

花を使いやすい長さに切る。サハラから茎がはみ出ないくらいが◎。チキン小木曽は“長めに切って微調整”を繰り返す

4
花にワイヤーを巻く

カットした造花は、扱いやすいようワイヤーを巻きつけていく

5
サハラに花を差し込む

隙間を埋めるようにサハラに思いつくまま差し込む

1つでも十分可愛いけれど、2つ並べてリボンで結べば、更に素敵な作品が完成!!

2つ並ベても綺麗!
完成!! 『フラワーアレンジメント』の完成

教えてくれたのは…

『ROSE’RIE(ロゼリエ)』の店内
『ROSE’RIE(ロゼリエ)』代表 東浦 真紀さん
資格取得や趣味、ブーケやウェルカムボート作り等、様々なニーズに答えたレッスンが人気。プリザーブドフラワーやクレイレッスンも開講中。

[問]TEL.06-6281-1737

●大阪市中央区南船場4-8-6 渕上ビル3F
●受付時間/10時30分~19時30分 ●不定休
http://www.roserie.jp/

教えてくれたのは、『ROSE’RIE(ロゼリエ)』代表 東浦 真紀さん
公式LINE始めました!友だち追加してね♪
オンライン限定プレゼント